スポンサードサーチ

帝王切開

帝王切開

陣痛、破水、おしるしの他に出産の始まりとして、帝王切開や陣痛促進剤を使ったお母さんがいますよね。

帝王切開には子供の抵抗の影響力の低下の心配や、お母さんの体の影響など心配な事もいくつかありますが、出産日が確実にわかっているので、廻りの人がサポートしてあげる体勢は比較的に作り易いでしょう。

妊娠中毒症などで入院している場合、母体の影響を考えて、その日の午前中に診察して血圧などの数値が悪いとすぐに帝王切開を夕方に・・・なんてケースも多々ありますから、安心はできません。

お腹の子とお母さんのどちらも元気で出産を終えてもらいたいですよね、男としては・・・。

特にお父さんは、いくらか会社に迷惑をかけてしまったとしても、出来るだけ出産を控えたお母さんの傍についてサポートしてあげましょう。

スポンサードサーチ



Page: 1

TOPPAGE  TOP