スポンサードサーチ

分娩室

いよいよ分娩室へ

長かった妊娠期間もいよいよ終わりに近づき、もう間もなく赤ちゃんとの対面になります。
この頃 お母さんの痛みはピークを迎え、しだいに力を抜く事が出来なくなります。


分娩にあがるまでは、ゆっくりと呼吸を整えて、いきまないように!
分娩台に上がると、足を清潔な袋で包んで、準備が出来たら後はもう産むだけ!

上手にいきむには、陣痛の波に合わせて力を込める事。
目を閉じたり、声を出すと力が上手く伝わらないので、目を開きおへその辺りを見ます。
あごは胸につけて、手はしっかりとグリップを握り手前に引き、背中は分娩代から浮かさないようにして、肛門に向かって押し出すようにしましょう。
後は自分と赤ちゃんの力を信じて頑張って下さい。

お父さんが立会い出産をする場合は、上に書いてあるいきみのコツを覚えておいてやさしく声をかけてあげて下さい。

スポンサードサーチ



Page: 1

TOPPAGE  TOP