スポンサードサーチ

夫の出産エピソード

我が家には、出産時の忘れられないエピソードがあります。


妻の初めての妊娠 
妻の努力もあり、お腹の赤ちゃんも、お母さんも順調に出産に向かっておりました。

このまま行くと安産かな? と思っていましたが、
出産2ヶ月前くらいから、足などに浮腫みが出てきて 血圧も高めに。

そして出産予定日 ちょうど定期健診を受けている最中に破水。
急遽荷物を取りに帰って そのまま入院となりました。

その日は私は仕事中でしたので、すぐには行けませんでしたが、
仕事が終わり次第 病院に飛んで行きました。

病院につくと 思っていたより妻は元気!
普段と変わらない様子に思えます。
妻の両親も比較的落ち着いており、TVを見ながらみんなで世間話をしていました。

ところが、実は妻は血圧が異常に高く、(180前後ありました)
絶対安静と言われていたようです。

看護婦さんが入ってくるなり 「安静だと言ったでしょ!」と電気を消され
慌てて分娩室に連れていかれました。

私は何も知らなかったのですが、どうやら妻と両親には説明されていたようです。
ただ妻が元気だったので、TVくらいは構わないと思っていたよう・・・
みんな揃って、看護婦さんに怒られてしまいましたが、
自分達の考えが甘かった と反省しておりました。

スポンサードサーチ


TOPPAGE  TOP