スポンサードサーチ

乳幼児の医療費助成

乳幼児の医療費助成

■■■■■■■■■■ 対象となる人 ■■■■■■■■■■

健康保険に加入している子供(主に乳幼児)


■■■■■■■■■■ もらえる金額 ■■■■■■■■■■

乳幼児の医療費助成は各自治体が独自に設けているので、自治体によって条件やもらえる金額が違います。
自分の住んでる地域の担当窓口で確認しましょう。


■■■■■■■■■■ 申請する時期 ■■■■■■■■■■

出産後に子供の名前が記載されている健康保険書が出来たら出来るだけ早く!   
助成が受けられる日は、出産した日から対象となる自治体もあれば、乳幼児の医療費助成の手続きが完了していないと対象とならない自治体もあります。
乳幼児は病気にかかり易いので、いずれにしても出来るだけ早く手続きをしておきましょう。


■■■■■■■■■■ 用意する物 ■■■■■■■■■■

子供の名前が記載されている健康保険書
その他 自治体によって様々。

■■■■■■■■■■ 受け取り期間 ■■■■■■■■■■

自治体により違いますが大きく分けて2パターンです。
         
ケース1
病院の会計窓口で健康保険書と一緒に、乳幼児の医療助成書を提出する事で、その場で助成を受けられる。

ケース2
一度病院の会計窓口で医療費を支払い、その後、役所にまとめて領収書を提出し 後日、指定口座に振り込まれる。


■■■■■■■■■■ その他 ■■■■■■■■■■

違う県で病院にかかった場合の対応も、市町村によって様々。
後日、領収書を提出する事で医療費助成を受けられる地域もあれば、管轄地域外と言う事で、助成してもらえない地域も。
前もって住んでいる市町村の制度を確認しておきましょう。

スポンサードサーチ



Page: 1

TOPPAGE  TOP